ビアガーデンの悪夢

スポンサーリンク

49歳の女性で専業主婦です。
この話は、3年前の話になります。

会社の仲間6人と、夏の暑い日にビアガーデンに行く事になりました。お酒に弱い私も、ビアガーデンの雰囲気が好きで一緒に行く事になりました。みんなで電車に乗りビアガーデンに到着した時には、すでにみんな汗だくになってしまいました。

みんなビールのジョッキを片手にすぐに乾杯という流れになりました。普段はお酒に弱く全く飲まないにも関わらず、その場の雰囲気につられてしまいビールを口にしました。お酒が弱い私も、喉が渇いていた事もあり、みんなと一緒にビールで乾杯をしました。

いつもなら、ビールが好きでない私も喉が渇いていたせいか、物凄く美味しく感じてしまい、ビールを一気に飲み干してしまいました。お酒に弱い私が、ビールを飲み干してしまい、一気に顔は紅潮してハイテンションになってしまいました。

スポンサーリンク

完全な千鳥足、1人では帰れない!?

それから、みんなと何を話したのかをはっきりと覚えておらず、ただ楽しく話した事は記憶にあります。ハイテンションになった私は、飲めないくせに2杯目のビールに手を出して他の人からもう酔っているから飲まないほうがいいと止められてしまいました。

私は、みんなとずっとハイテンションでしゃべり続け、その後お開きになりみんなで電車に乗って帰る事になりました。しかし、完全に酔っぱらっている私は、歩くのが1人で歩けないほどになってしまい、完全な千鳥足になってしまいました。

みんなが慌てて手を引っ張って、駅まで連れて行ってくれましたが、今度は駅に着いた途端に吐き気がしてしまい、トイレまで連れて行ってもらいました。そのせいで、電車を1本乗り過ごしてしまい、次の電車が来るまで30分もみんなを待たせてしまいました。

反省!!お酒は二度と口にしない!

しかも、その30分の間に何度もトイレに駆け込んでしまい、終わりには同僚に背中をさすってもらっていました。30分後に電車が来て、みんなに支えながら電車に乗って帰りました。

駅から自宅まで、自分で帰れるような状況ではなかったので、同僚がタクシーで家まで送ってくれました。翌日になってもお酒が抜けず、何度も吐き気に襲われていました。自分ではビアガーデンで何をしゃべっていたかの記憶が定かではなく、後日ビアガーデンに行った人に聞くと相当ハイテンションだったようです。

みんなに迷惑を掛けてしまい、その日以来飲み会に行ってもウーロン茶しか飲まないようにしました。お酒に弱くお酒に呑まれてしまうので、その日以来お酒は口にしていません。

コメント